ごあいさつ

浦幼児体育研究所
キッズ・スポーツクラブ

〒819−0044
福岡市西区生松台1−3−3

TEL FAX 092−402−0239

特別活動 イベント

水泳教室(夏)
 各会場にて、4日間の短期集中レッスンを行っています。園のプールを借用したり、組み立て式プールを持ち込んでの指導を行っています。水が苦手なお子様も4日間のレッスンで一人で浮いてバタ足で泳げるようになります。ご家庭ではシャワーも浴びることが出来なかったお子様が、2日目には水中に潜ったり一人で浮けるようになり、ご父兄の方もびっくりなさっています。

 












スケート教室(冬)

 毎年11月下旬に、各グループ2日間のレッスンを行っています。まだ身体の軽い幼児期のお子様は、「すってんコロリン」の転倒さえ遊びのひとつです。限界までの動きを遊び感覚で行うことで、1日目で既に自分一人で歩いたり、小走りでリンクの上を移動することにびっくりさせられてしまいます。本当に子供はすごい!!小学生は、ジグザグ歩き、スネークなどの動きを行いストップにも挑戦します。


   
   


キャンプ(夏)
 山のキャンプや、海のキャンプ、年によって異なります。親元を離れての2泊3日のキャンプ、テレビもゲームも無い生活ですが山登り、沢遊び、キャンプファイヤー、星の観測などの活動を通して自然の中で思い切り身体を動かしたり、仲間との共同生活を体験します。1年生から6年生までのグループの活動で上級生が下級生の手本となったり、面倒を見たり、また下級生が上級生のリードによって一人で自分のことが出来るようになる等、縦割りグループの中で自分たちの役割を理解して互いに助け合うことや、協力することの大切さを身につけていきます。6年連続参加のお友達も、珍しくありません。



   
   


スキーキャンプ(冬)
 冬の野外活動として冬休みに毎年、北海道でスキー教室を行っています。3泊4日の活動ですが、初めての子もスキー1日目にして一人で滑ることが出来るようになります。現地のインストラクターと協力して、子供たちの能力を最大限に発揮出来るように指導しています。冬の北海道でのクリスマス会や、雪まみれになっての活動は子供たちにとって忘れられない思い出となっているようです。