ごあいさつ


浦幼児体育研究所
キッズ・スポーツクラブ

〒819−0044
福岡市西区生松台1−3−3

TEL FAX 092−402−0239




   年間 43回レッスン

幼児・児童期の発育、発達は、目覚しいものがあり6歳〜7歳までに神経系の80〜90%が出来上がります。この時期にたくさん身体を動かすことが大切です。
走る・跳ぶ・転がる・投げるなどの基本の動作を多く経験することで、バランスのとれた発達が出来ます。特に脳の発達にも良い結果がもたらされます。


★年少・中クラス <運動あそびの楽しさを知ろう!>
子ども達の自発的な活動が出来るように、身体を動かすことの楽しさ、出来なかった事が出来たことの達成感を知ってもらう時期です。
楽しく活動しているうちに、自然と体力が向上することを目標としています。

★年長クラス  <目標に向かって頑張ろう!>
基本運動(自分の身体を無理なく動かす)を中心に、マット・とび箱・鉄棒にそれぞれの標を設定して、一つずつ達成するようにします。また、お友達皆で応援し互いに励ましあって,社会性をも養います。













★小学生クラス  <運動精度を高めよう!>

年長で行った基本運動を継続するとともに運動能力の向上を図り、自分の得意種目を増していきます。













☆出席ノート

キッズ・スポーツクラブでは、春・秋に年2回の運動能力測定を行い、子ども一人一人の記録をお知らせしています。
過去10年の記録の平均とお子様の記録を比較して、不足している能力を伸ばす為に個人に合ったプログラムを作成しています。
また、出席ノートに連絡欄を設け、各学期ごとに担当講師の手書きによる、お子様の状態及び活動の達成の状態をお知らせしています。